・旧塗膜を触って粉が手につく場合や、木質系および無機セメント系のサイディングに塗るときは、必ずアサヒペン油性シーラー、またはアサヒペン強浸透性水性シーラーを下塗りして下さい。・コンクリート・モルタル・しっくいなどのアルカリ素材の上に塗ると、一時的に臭いが強くなることがあります。<下地処理の注意>(5)コーナーや塗りにくいところは先にすじかいバケで塗ります。広い面積の部分はコテバケ・ローラーバケ・平バケなどを使うと、速く、楽に塗ることができます。・高温になると塗膜がやわらかくなる傾向があります。また塗膜と塗膜・軟質塩化ビニール・レザー等が強い力で重なりあうと、くっつくことがあります。・濃い色の上や、凹凸の大きな面に塗る場合や、うすめすぎたり、うすく塗りすぎると、1回塗りでは仕上がらないことがあります。
・塗装中・乾燥中ともに換気をよくし、その後も塗料の臭いがなくなるまでは、ときどき換気をして下さい。
アサヒペン
汚れに強く、耐久性に優れた高性能塗料です。強力防カビ剤を配合していますので、長時間カビの発生を防ぎます。サビドメ剤を配合していますので、サビの発生を防ぎます。嫌な臭いのしない無臭タイプで1回塗りで仕上がります。厚塗りしてもタレにくく、大変塗りやすい塗料です。
塗料・塗装用品
・容量:1.6L
・旧塗膜を触って粉が手につく場合や、木質系および無機セメント系のサイディングに塗るときは、必ずアサヒペン油性シーラー、またはアサヒペン強浸透性水性シーラーを下塗りして下さい。
DIY・ガーデン
(1)はがれかかった古い塗膜やサビは、皮スキ・ワイヤーブラシ・サンドペーパーなどを使用して充分に取り除きます。塗る面のゴミや汚れを取り、カビはカビトリ剤で、油分はペイントうすめ液で拭いてよく落とします。壁にあいた穴などは、あらかじめパテなどで補修しておきます。
・目に入ったり皮膚に付着しないよう注意して取扱って下さい。付着したまま放置すると炎症を起こすことがあります。
(2)塗料がついて困るところは、あらかじめマスキングテープなどでおおいます。
【用途】
i84kI-4970925461322
・成分(1):合成樹脂(シリコンアクリル)・顔料
・色:つや消し白
アサヒペン アサヒペン 水性多用途カラー ツヤ消し白
お店TOP>DIY・ガーデン>接着剤・塗料・オイル>塗料・塗装用品>水性塗料(多用途)>アサヒペン 水性多用途カラー ツヤ消し白 (1.6L)
・高温になると塗膜がやわらかくなる傾向があります。また塗膜と塗膜・軟質塩化ビニール・レザー等が強い力で重なりあうと、くっつくことがあります。
DIY・ガーデン
・塗るときおよび塗った塗料が乾くまでの間も、5度以下にならないような時間に塗って下さい。
(3)フクレ・ハガレ防止のため下地処理の注意にしたがって下地処理を行います。
・乾燥時間:夏季30-1時間・冬季2-3時間
i84kI-4970925461322

電話:050-5577-5043
アサヒペン
・サンドペーパーで表面を荒らしてから塗って下さい。
(5)コーナーや塗りにくいところは先にすじかいバケで塗ります。広い面積の部分はコテバケ・ローラーバケ・平バケなどを使うと、速く、楽に塗ることができます。
【規格概要】
・塗装回数:1回塗り(標準)
【アサヒペン 水性多用途カラー ツヤ消し白の商品詳細】

・必ず保護手袋を着用して下さい。
538-8666 大阪府大阪市鶴見区鶴見4-1-12
屋内外の木部、鉄部、コンクリート等への塗装。
【使用方法】
塗料・塗装用品
・塗料がついても支障がない服装で作業して下さい。
・特殊なサイディング、カラーベスト、コーキング材・シーリング材の中にはハジキが生じたり密着しないものがあります。目立たない部分で試し塗りをして、密着することを確認してから塗ってください。
接着剤・塗料・オイル
・塗り重ねるときは、夏季2時間以上、冬季6時間以上乾かしてから塗って下さい。
[シューケア/ブランド:アサヒペン/]

・塗装は雨の降りそうな日や湿度の高い日は避け、天気のよい日に塗って下さい。
・新しいコンクリートやモルタル面に塗る場合は、施工後1ヶ月以上経ってから行い、必ずアサヒペン油性シーラー、またはアサヒペン強浸透性水性シーラーを下塗りして下さい。ただし劣化の激しい箇所はアサヒペン油性シーラーを下塗りして下さい。
・落下させると中身が漏れることがありますので取扱いに注意して下さい。
【発売元、製造元、輸入元又は販売元】
(4)フタに手をそえて、フタと容器の間にマイナスドライバーなどを差し込んで開け、棒などで塗料を底から充分にかき混ぜて均一にします。塗料の粘度が高く塗りにくいときは、水で少し(5%以内)うすめます。夏季、塗装面が高温となり、乾燥が速すぎて塗りにくい場合はさらに少しずつうすめて調整します。
・また、誤飲しないよう注意して下さい。
・体調が悪い時、アレルギー・化学物質に敏感な人は使用しないで下さい。
06-6934-0300
・コンクリート・モルタル・しっくいなどのアルカリ素材の上に塗ると、一時的に臭いが強くなることがあります。
・塗り面積・乾燥時間は、色・素材・塗り方・気象条件などにより多少異なります。
・スレート瓦の重なり部が塗料で詰まった場合は、皮スキやカッターナイフなどで塗膜を縁切りして下さい。
広告文責:株式会社
アサヒペン
・ペイントスプレーヤーを使用する場合は、空打ち状態にならないように注意して下さい。
・鉄部に直接塗る場合は、充分にサビを落とし、サビドメ塗料を下塗りして下さい。
【注意事項】
・GHS表示:危険・遺伝性疾患のおそれ・水生生物に非常に強い毒性
・トタン屋根に塗る場合は、サビやハガレかかった旧塗膜を落とし、トタンの素地が出ているところは本品をひろい塗りし、乾燥後全体を本品で塗って下さい。(サビドメ塗料は下塗りしないで下さい)。
リニューアルに伴い、パッケージ・内容等予告なく変更する場合がございます。予めご了承ください。
接着剤・塗料・オイル
【ブランド】
<下地処理の注意>
・成分(2)防カビ剤・サビドメ剤・水
・標準塗り面積:11-15平方メートル(畳6-9枚分)
・表示の用途以外には使用しないで下さい。・コンクリート・モルタル・しっくいなどのアルカリ素材の上に塗ると、一時的に臭いが強くなることがあります。・鉄部に直接塗る場合は、充分にサビを落とし、サビドメ塗料を下塗りして下さい。(4)フタに手をそえて、フタと容器の間にマイナスドライバーなどを差し込んで開け、棒などで塗料を底から充分にかき混ぜて均一にします。塗料の粘度が高く塗りにくいときは、水で少し(5%以内)うすめます。夏季、塗装面が高温となり、乾燥が速すぎて塗りにくい場合はさらに少しずつうすめて調整します。【使用方法】・乾燥時間:夏季30-1時間・冬季2-3時間